ビットレンディング 運用実績

ビットレンディング(BitLending)運用5ヶ月目・2022年9月の貸出実績

2022年5月から利用開始したビットレンディング(BitLending)のレンディングサービス。

変わりなく順調に運用しています。

2022年9月の貸出実績を報告します。

まだまだ知名度が低く、「怪しいサービスなんじゃないの?」とか思われている方もいらっしゃるかもしれません。

ビットレンディングの評判、口コミを知る助けになれば幸いです。

ご利用の際の参考にしてください。

ビットレンディングのお申し込みはこちらをクリック>>BitLending

BitLending

2022年9月の貸出状況レポート

マイページにログインすると現在の貸出状況の確認ができます。

9月13日に新たに0.35ETHを貸し出しました。

獲得した貸借料は下記のとおりです。

月ごとの貸借料が翌月から貸出資産に繰り入れられます。

貸借料

2022年9月に得られた貸借料はそれぞれ、

  • 0.00141336 ETH
  • 0.00020171 BTC

です。

そしてイーサリアムのハードフォークが起こったので0.45264616ETHWがもらえました。

どんどん増える貸借料

上の画像からも分かるように得られる貸借料は、どんどん増えていきます。

それは受け取った貸借料が元本に組み入れられ、複利で運用されるためです。

長く続けるほど膨らんでいきます。

貸借料は仮想通貨で受け取り

貸借料は貸し出したビットコインを貸し出した場合はビットコインでというように、暗号資産(仮想通貨)で受け取ります。

値上がりすれば、その分、日本円換算での金額が増えるのがありがたいですね。

ガチホ運用にもピッタリです。

手間がかからず、預けっぱなしでOK

ビットレンディング(BitLending)の貸出は、貸し出すときに申請と送金を行えば、あとは手間がかかりません。

預けっぱなしでOKです。

マイページで運用状況を確認するだけです。

長期で運用するなら、確認の必要すらないかもしれません。

返して欲しくなったら、返還請求をすれば7営業日以内に返してもらえます。

ビットレンディングのお申し込みはこちらをクリック>>BitLending

BitLending

ビットレンディング(BitLending)については下記の記事でも詳しく紹介しています。

-ビットレンディング, 運用実績
-,